MEDICALPASS 当日の順番受付
医療法人社団やまと洋光会 泉の森クリニック
〒242-0005
神奈川県大和市西鶴間1−19−8
TEL:046-271-7070

小田急江ノ島線 
鶴間駅西口より徒歩3分
専用駐車場4台



舌下免疫療法


舌下免疫療法

アレルギーの原因となるものを少量から徐々に与えて、それに対する抵抗力をつけるという方法をアレルギー免疫療法(別名 感作療法)といいます。
以前は皮下注射が主流でしたが近年経口での投薬が可能となりました。
舌下投与とは、口にアレルギーの素を含み、抵抗力を高める方法です。舌下から吸収することで、アレルギー反応に深い関係のある顎の下のリンパ節にエキスが届きやすくなります。
スギ花粉・ダニアレルギーに対して舌下免疫療法は有効な方法です。

薬剤は、スギ花粉症へは 「シダキュア」、ダニアレルギーへは「ミティキュア」「アシテア」があります。
アレルギー反応を一時的に抑える薬剤ではなく、アレルギー体質を根本的に改善させていく治療法のため長期間の継続的内服が必要です。


舌下免疫療法のながれ

アレルギー性鼻炎の確定診断 副作用の可能性の理解と導入説明
継続的な服用 対象年齢
投薬開始時期

アレルギー性鼻炎の確定診断

当院にてアレルギー性鼻炎の確定診断のため、血液検査(特異的IgE抗体血液検査RAST)を行います。
診断ののち 舌下免疫療法の有効性などのご説明をします。


副作用の可能性の理解と導入説明

舌下免疫療法薬剤の導入期には、まれにアナフィラキシーショックという重篤な副作用が起こることがあり、対応可能な病院との連携が義務付けられています。
それを踏まえ、当院での治療は下記のように行っております。
国立相模原病院 または 南大和病院紹介へ紹介し、舌下免疫薬剤の導入・増量期の通院をしていただきます。(約1か月、3〜4回の通院)


継続的な服用

当院にて投薬継続(月1回)が必要です。
治療年数は2〜3年を目安にしてください。(個人差があります)


対象年齢

適応年齢は7歳以上ですが、当院では10歳頃から65歳頃を対象年齢とさせて頂いております。
未成年は親の同意書が必要となります。
また、運動後にアレルギー副反応(呼吸苦、動悸など)が誘発されやすく、運動部でのトレーニングを行う年齢の患者様にはお勧めできないこともあります。


投薬開始時期

スギ花粉症への舌下免疫療法は、スギ花粉症のシーズン中に開始することはできません。
6月以降12月までの導入となります。
導入後はスギ花粉飛散中も内服の継続を行います。
ダニアレルギーの導入は通年で行っています。


シダトレン舌下免疫療法HP  シオノギ製薬HP